メニュー

ウズで遊べる『セント』のマダミス一覧

WILL ~それは幸せの手紙~ background image
WILL ~それは幸せの手紙~
セント
「本当に愛してくれた人だけ、幸せにしてあげます。あとはダメ、みんな不幸になってしまえ」 彼女はそう言った。 4人の男たちは、テーブル中央に置かれた手紙を見て生唾を飲む。 どうしてもこの手紙が欲しい。何故なら、この手紙なくして「彼らは不幸になってしまう」のだから……。 世界的才女として名を馳せた彼女は、ある日世間から姿を晦ました。 気が触れて行方不明になったとか、難病を患ってしまい外出できなくなったとか、根も葉もない流言が囁かれた。 もしかしたら、彼女はもう死んでしまったのかもしれない。いつしかそんな噂まで流れるようになる。 しかし、彼女は生きていた。 ーーーさて、ここはどこだろう。 暗く窓1つ無い狭い部屋に、あるのはテーブル1基と椅子が4脚。 ぶら下がった白熱球が、時折チラつきながら輝いている。 そんな部屋で、なぜ我々はこうして椅子に縛り付けられているのか。 そして、この異質な首輪は何なのか。 テーブルの中央には、1枚の封筒が置かれていた。 不意にアナウンスが流れる。 聞き馴染みのある声は、どこか嬉しそうにも聞こえた。 『WILL』 それは未来へ進むための道標か、はたまた呪いの毒薬か。 ※この作品は「イヤミス」に分類されると思われるシナリオです。苦手は方はプレイをお控えください。 イヤミスとは読後感が悪い、終了した後にスッキリした感覚を得られにくい作品のことです。
4
90
2021/12/23公開
MYSTERY in the car background image
MYSTERY in the car
セント
8月。今日は、高校時代の友人らと小旅行。 真田三栖(まだみす)高校の同窓会で10年ぶりの再会、偶然意気投合したあなたたちはこの旅行を計画した。 場所は4人の地元から高速を走って1時間程度で着く、海沿いの温泉街。 高速道路に乗って、これからの旅に全員が心を躍らせていた。 「そういえばさ…」 久しぶりの面々が集まれば、昔話にも花が咲くというものだ。 そんな中、10年前の事件について話題がポツリ。 「あの日の真相」は、一体どこにあるというのだろうか。 全員の思惑を乗せ、車は高速を突き進むのであった。
4
80
2022/01/23公開