メニュー

ウズで遊べる文章量が多いマダミス一覧

(1~10件目/11件中)
絶島の観測者 background image
絶島の観測者
ざわ
202x年 ここは大きな大きな海に浮かぶ小さな孤島 この孤島には無人島には似合わない立派な館が建っていた。 その館の主は「観宙宙人」宇宙人研究者だ。 観宙はついに宇宙人が存在することを証明することを成功させた。 そしてその研究を世間に発表するため、研究をより深く推進するために3人のエキスパートを館に招待した。 一人は「時探研」 彼は科学者であり、特に機械工学と理論物理学のエキスパートだ。 歳は15ととても若く、それ故か精神的に未熟なところも見受けられる。だが、近年の電子産業の発展には必ず彼が関わっているようだ。 この館には望遠鏡の開発のために招待された。 もう一人は「写楽ホームズ」 彼は探偵であり、殺人事件の起きた場にいつの間にか現れ、事件を解決し颯爽と去っていく。犯人検挙率は100パーセントであり、天才名探偵と言っていいだろう。 彼の美麗な容姿と知的な言動からか、一部では熱狂的なファンまでいるようだ。 この館には宇宙人がこの星に来た動機について考察してほしいとの依頼で招待された。 そしてもう一人が「画伝録音美」 彼女は記者であり、この館には宇宙人研究を世間に公表してほしいとの依頼で招待された。ギャルの風貌をしており、美人だ。そしてぺえがでけい また、招かれていない人物が一人いる。 「エレキじじい」 彼はこの島での遭難者で要塞村に保護された不審人物だ。 エレキじじいを自称しており、記憶を失っているようだ。 迷彩服にサバイバル道具を所持しており、危ないじじいだ。 招待された3人が島に到着した夜、この奇怪な物語は幕を開けた。 それぞれの思いが交差し、想いを遂げるための物語を進めていく。
5
150
2024/04/03公開
出撃するのは…… background image
出撃するのは……
Vell(ヴェル)
宇宙移民が一般的になっている現在。 資源が減ったことに危機感を募らせた人類は、貧困層を宇宙へと移民させている。月と火星に居住地を作り、貧富の格差によって棲み分けをしているのだ。 当初、月と火星の統治者は戦力として無人ドローンを積極的に運用した。しかし、有人戦闘機に比べて戦果が思わしくない。 焦った軍関係者により、ドローンを有人操作型へと切り替えることとなった。 これが、有人操作型ドローン戦闘兵器(Manned fighter drone マンド ファイター ドローン)通称、MFDの誕生である。 あなたたちは火星軍MFDパイロットや艦長として、火星軍宇宙巡回戦艦「Deacon」(ディーコン)の乗組員となった。 そんな中、今朝の定例会議前に副艦長が殺害されているのを発見する。 一体だれがこんな事を? あなたたちは、話し合いをすることにした。
6
165
2024/04/03公開
銃声が告げるダリアの終焉 background image
銃声が告げるダリアの終焉
瀬田光奈
西暦20××年、某国の首都マーシュフィールド。 ここで組織犯罪などの捜査にあたるのが国家犯罪対策庁。 ある日、シャーロットの部下としてダニエルは配属された。 *** 「あなたと出会えたから、僕は生きることができました」 「あなたと出会えたから、私は生きる希望を持てたの」 裏切るのか、信じあうのか。善か、悪か。あなたたちだけの物語。
2
160
2024/03/25公開
絶海の孤島と絶望の宴 background image
絶海の孤島と絶望の宴
レベルクローバー
絶海の孤島に立つ洋館「朱百舌鳥館(あかもずかん)」。 新たにこの朱百舌鳥館の所有者となった若き青年、篠島明人はちょっとしたイベントを開催した。 だが当初宝探しだったイベントは、一夜にして殺人事件へと変貌した。 招待された客人たちは互いを疑いながらも犯人を探ることとなる。
4
190
2024/03/19公開
不完成コウセイプログラム background image
不完成コウセイプログラム
福枝みーな
こんばんは、参加者樣。 『コウセイプログラム』にご参加いただきありがとうございます。 これから参加者様には、ある物語のキャラクターの1人になって仮想世界に飛び込んでいただき、ミッションに挑戦していただきます。 幸運をお祈りしております。
1
30
2024/03/11公開
鬼牙村の怪 background image
鬼牙村の怪
バンナイ
1978年、日本海に面したT県山間の小さな村、「穏木場村」(おんきばむら)でこの恐ろしい事件は起こった。 村の有力者で神職も務める老人、多々良左馬之助(たたらさまのすけ)が何者かによって無残にも殺害されたのである。 この事件の背景には、戦国時代より数百年間この地に伝わる恐ろしい鬼女、「オカエリさま」の伝説があった。伝説の真相とは何か?そして事件の背後に蠢く「怪異」とは? 「鬼牙村の怪」の謎を解くことができるのは、あなたたちだけだ。
5
90
2024/02/18公開
アリス・イン・タケハランド background image
アリス・イン・タケハランド
tomoco*・휴카・たーた
<ワンダーランド×竹原のわくわく探索マダミス> 広島・竹原市の祭りを楽しんでいたとある夜。 4人は裏路地で見つけた白ウサギのあとを追いかけ、別の世界に迷い込んでしまう。 そこは、赤い野球帽をかぶった、広島弁をしゃべるウサギが番人を務める「タケハランド」だった。 どこか元いた竹原を思わせる、ごちゃ混ぜの世界・タケハランド。 だが、帰るための場所が思い出せない。 はたして4人は無事、元の世界に帰ることができるのか。
4
130
2024/01/19公開
歪んだ実験室の殺人 background image
歪んだ実験室の殺人
今村昌弘・k.inaba・ウズプロダクション
 X県北部にある庇山(ひさしやま)。その中腹には一軒の館が建っている。  滅多に人が訪れることのないその館は、知る人ぞ知る心霊スポットとされており、幽霊が鏡越しにこちらを覗いているのを見たという噂がまことしやかに囁かれていた。  2020年9月15日。  そんな曰く付きの館に、奇しくも同日、7人の男女が集うことになる。  彼らは噂に引き寄せられたのか、はたまた別の目的があってやってきたのか、気まずそうに顔を合わせるも一向にその場を去ろうとしない。  やがて小雨が降り始め、全員が館の中へ避難することに。それぞれが自由に館の中を探索していると、地下へと続く階段が見つかった。どうやら館には地下室が存在しているらしい。  一行が階段をくだり、目にしたものは”何がしかの研究・実験が行われていた”と思しき四角い施設。  地下施設でも思い思いに行動を起こす来訪者たちだったが、聞き覚えのない女性の声が聞こえたかと思うと入り口の階段が閉ざされてしまう。  その後、心臓にナイフが突き立てられた一人の遺体が発見される。この一件を皮切りに、一行は恐ろしい連続殺人事件に巻き込まれることになるのだった。
5
240
1750
2024/01/05公開
デニスロケット殺人事件 background image
デニスロケット殺人事件
飯田太朗・ウズプロダクション
『デニスロケット事件』 ──宇宙から帰還したロケットの中にいた宇宙飛行士4人が全員死んでいた事件。  世界初の民間宇宙飛行士デニス・チトーに因(ちな)んで『デニスⅠ(デニスワン)』と名付けられたそのロケット内では、発射前に募集した「宇宙空間でやってみたいこと」を実験としておこなった。その後、4人の乗組員たちは皆、地球へと帰還する手筈となっていた。  しかし、蓋を開けてみると、帰還した『デニスⅠ』に乗っているはずの宇宙飛行士たちは、その全員が別々の死因で亡くなったと思われる死体で発見された。  なぜ宇宙飛行士たちが死んだのか、今もその真相は判っていない。  この悲惨で不可解な事件の困難にもめげず、問題のロケットを打ち上げた株式会社デニスは再び『デニスⅡ(デニスツー)』の打ち上げを計画。  『デニスⅡ』の開発は滞りなく進み、いよいよ打ち上げの直前となったものの、打ち上げ前夜に社内でおこなわれた最終打ち合わせの現場には「『デニスロケット事件』ハ、殺人事件ダッタ」という脅迫文が。
6
180
840
2023/11/24公開
鬼哭館の殺人事件 background image
鬼哭館の殺人事件
週末倶楽部
これは、誰にも形容できない或る想いの物語。 時は、大正。 帝都の外れに、死人の藝術を揃えた奇妙な館が噂される。 その名は「鬼哭館」。 ここでは時折、客人を招き奇妙な展示が開かれる。 此度の祭典に現れたのは、六人。 そうして一夜明けたのちに、現れるのは一つの死体。 不可解な死体は、まさに死人の館を飾るにふさわしい「鬼の祟り」。 奇怪な事件に現れたるは、「自称名探偵」。 さぁ、不可解な殺人現場に、いかなる秘密と物語が隠されているのか。 大正浪漫マーダーミステリイ 「鬼哭館の殺人事件」 これより、開幕となります。
7
240
1400
2023/10/27公開