Menu

List of Madamis in 90 to 120 minutes Playable on UZU

(1~10Item/111of)
SHADOW CODE background image
SHADOW CODE
MARU
西暦2324年、未来都市エクリプスシティでは、全ての市民が頭に装着したICチップを通じてシティAI「NOVA」と交信している。日常の一部となったこの技術により、人々は思考だけで車を操ったり、義手を動かしたり、生活を便利にしている。しかし、この進歩の裏には暗く深い闇が隠されている。 ある夜、宿で鳴り響く大きな警報音。この音に導かれて四人はある部屋の前に集まる。部屋の中では、ベッドの上で生気を失った男が固まっている。レオンがその男の生死を確認すると、彼は既に息を引き取っていた。 この死は、ただの事故ではない。四人はそれぞれの能力と過去を駆使し、犯人探しとともに、エクリプスシティの裏に隠された深い闇へと挑む。彼らは死んだ男の所持品から手がかりを見つけ、街の表と裏をつなぐ影を解き明かしていく。
4
Person
120
Minutes
2024/07/12Publish
幽霊屋敷で、永遠に background image
幽霊屋敷で、永遠に
やのあかり
地元で幽霊屋敷と名高い、古くからある廃施設。本当に少女の幽霊が出るとの噂が絶えない。そこで偶然にも、ミナト・タヌ・カシワギと、カナタ・カナエの2組は出会った。5人は屋敷で、死体を見つける。それは、"あなたたち5人の中の誰か"の死体だった。
5
Person
120
Minutes
2024/07/10Publish
仮初めの話をしよう background image
仮初めの話をしよう
高遠蓮
キャンプ場にて……突然の大豪雨で行き場を失う主人公達4人。 誰かがランタンを囲って百物語をしないかと提案してくる。 折しも、キャンプ場はいわくつきの未解決殺人現場である。 不謹慎だとの声に、では「ありもしない」怪談ならどうかと提案が。 自身の経験をもとに、「嘘」に彩られた百物語が始まる。 「ホラーノベル」✗「マーダーミステリー」。 百物語を終えた主人公達には、果たしてどんな結末が待つのでしょうか。
4
Person
120
Minutes
2024/07/06Publish
誰がために銃声は鳴る background image
誰がために銃声は鳴る
クマゾウ
国防軍所属特殊作戦部隊ベイオウルフ 対テロ特殊部隊である彼らの今回の任務は一人の男の護送だった。 通称ドゥーロン、本名国籍等一切不明。要人暗殺、航空機墜落、民間施設爆破など国内外の数々の事件を起こしながら一度も逮捕されなかった伝説的テロリスト。 そんな彼も部隊の長年に渡る捜査によりついに拘束され、今は部隊が所有する護送船の中で自由を奪われた不様な姿を晒している。 ドゥーロンを監視し、本国に送り届ける。それがベイオウルフの任務であった。 本国到着まであと数時間… そんな中事件が起きた。 軍医であるモーガン大尉が血塗れの遺体で発見されたのだ。 出航中の船内で一体誰が?どのようにして?なんのために? 困惑する部隊員。そんな中、場違いな笑い声が響く 「そこにいる女…俺が殺したぜ」 手足を拘束され椅子に縛り付けられながら、ドゥーロンは薄ら寒い笑みを浮かべながらそう言い放った。
5
Person
120
Minutes
2024/06/28Publish
School_Sunshine background image
School_Sunshine
日野
とある高校の仲良し4人組のひとり、及川千尋のクッキーが消えていた。 犯人はいったい誰?
5
Person
100
Minutes
2024/06/24Publish
嘘つき者 background image
嘘つき者
クソザコくま野郎
目が覚めると、そこは出口も入口もない、ひとりぼっちの空間でした。
5
Person
120
Minutes
2024/06/20Publish
NESTE background image
NESTE
スタジオ朝霞
 2124年。日本。  人体のパーツを機械に置き換えることが可能となったこの時代。病気や障害といった概念は、すでに過去のものとなっていた。  もはや人類は死に怯えることはなくなった。となれば次なる欲望は……そう、娯楽だ。  東京の街は、インターネット・ステーション――通称NESTE(ネステ)と呼ばれる施設で溢れかえっていた。  100年ほど前はネットカフェと呼ばれていたそれは、PC・アニメ・漫画などの娯楽はもちろん、最新ゲームの筐体や入浴・宿泊設備、交換パーツの販売・修理までもが可能な総合施設へと姿を変えていた。    この日、NESTE東京6号店は、常連も含めた4人の客によって貸し切られていた。  誰も入ってくることのない自分たちだけの城。ありとあらゆる娯楽が詰まった、なんでもござれのユートピア。  朝まで遊び尽くしてやる! と息巻いていた4人だったが……?
5
Person
100
Minutes
2024/06/17Publish
ごっどふぁーにゃー background image
ごっどふぁーにゃー
きみはる
小規模ながらも政界との結びつきから勢力を伸ばすマフィア組織――ニャルネオーレ・ファミリー。一代でファミリーを築き上げたドン――ごっど・ふぁーにゃーとも呼ばれるその猫が、敵対組織に襲撃された。 報復に次ぐ報復……長男を含め、互いの幹部を殺害した二つのファミリーは、痛み分けの後、小康状態を保っていた。そんな中、最初に襲撃を受けたドンが、奇跡的に意識を取り戻し、退院したのだ。 退院したドンを出迎えたニャルネオーレ・ファミリーの面々……ようやくこの状況を改善出来る……そう皆が希望を抱いていた最中、ごっど・ふぁーにゃーと名高きドンは、暗殺されたのだ。
6
Person
120
Minutes
280
2024/05/25Publish
思想障害_原宿フォーモ(流行依存症) background image
思想障害_原宿フォーモ(流行依存症)
秋夜亭
――私は一体、誰のことを忘れてしまったんだろう。 ある日、原宿で〝誰か〟の存在が消失した。 「たぶん、私にとって大切な人…だったと思う」 「早く思い出さないと、その人は完全に消えちゃう」 流行依存症《フォーモ》によって〝誰か〟は世界から消失した。 4人は「残った記憶の欠片」をもとに、「消えた存在」を推理する。 「きっと流行に依存しすぎたせいで消えたのよ」 「私と仲がよかったのかもしれない」 「女性だったんじゃないかな」 「あの日、あたしは〝その人〟と会ってたってこと…?」 話し合いによって、次々に「消失した誰か」の人物像が浮かび上がっていく。 ――思い出した。私たちが忘れていたのは――! 忘れられた存在を推理する協力型マーダーミステリー「思想障害_原宿フォーモ」をお楽しみください。
4
Person
100
Minutes
350
2024/05/22Publish
勇者レイとくらやみの暗躍者 background image
勇者レイとくらやみの暗躍者
ぴろろ
魔王討伐を目指す勇者レイ一行。 パーティ結成以来負けたことが無い彼らは、ついに魔王軍四天王の一角、コーガの根城にやってきた。 四天王の中でも最弱と言われているコーガ、余裕の勝利と思っていたが… …パーティは敗北した。 近くの村の宿屋で目を覚ました勇者たち、仲間が一人居ないことに気付く。 彼はどこに?誰が自分たちをここに連れてきたのか? そして、コーガとの戦いの中感じた違和感の正体は? くらやみに手を伸ばすように、勇者たちは探り探り話し合いを始めるのだった。
4
Person
100
Minutes
2024/05/09Publish