Menu

List of Madamis in Enjoy playing the role! Playable on UZU

(1~10Item/297of)
School_Sunshine background image
School_Sunshine
日野
とある高校の仲良し4人組のひとり、及川千尋のクッキーが消えていた。 犯人はいったい誰?
5
Person
95
Minutes
2024/06/24Publish
結婚挨拶 background image
結婚挨拶
まるゆ
「紹介します。今お付き合いしてる……」 「おとうさん! 娘さんを僕にください!」 「やらん! だいたい君に“おとうさん“と呼ばれる筋合いはない!」 「まぁまぁ、あなた。話くらいは聞いてあげましょうよ」
4
Person
150
Minutes
350
2024/06/21Publish
嘘つき者 background image
嘘つき者
クソザコくま野郎
目が覚めると、そこは出口も入口もない、ひとりぼっちの空間でした。
5
Person
120
Minutes
2024/06/20Publish
【ギャンブラーの誤謬】 background image
【ギャンブラーの誤謬】
三角さんかく・はるか
この物語は、僕、綾辻遊里が失恋した数日後から始まる。 バイト先で出会った僕の想い人が、就職の為に他県へと引っ越すことになった4月上旬。友人たちと、新宿のアミューズメントカジノに遊びに行く事になった。 そこで僕は一人の男……七瀬康生と出会った。 僕はいつしか、彼に憧れを抱くようになる。
2
Person
65
Minutes
210
2024/06/19Publish
ひなまつりさつじんじけん background image
ひなまつりさつじんじけん
yui
今日は年に1回のひな祭り。 お昼寝の時間が終わる頃、園長先生の悲鳴が響き渡ります。 お部屋に取り残された3人の女の子は、この事件?について話し合うことにしました。
3
Person
60
Minutes
210
2024/06/06Publish
YouTuberと夢追う人のシェアハウス background image
YouTuberと夢追う人のシェアハウス
つぐみ
 大学の同期である5人組は、大学卒業後、YouTuber、声優、バンドマン、漫画家、プロゲーマーになるという夢を追うために、シェアハウスを始めた。  ある日のこと。サトルが昼ご飯にも夜ご飯にも現れないため部屋に呼びに行くと、包丁と共に、血を流し倒れているサトルの姿があったのだった。  一体誰が……?
4
Person
70
Minutes
2024/06/05Publish
【私が終わる前に】 background image
【私が終わる前に】
三角さんかく・はるか・猫茶が沸いた
10歳の夏。 私はアンドロイドの「アルバ」と出会う。 アルバは元々、母の友人の所有物だった。 その人が新品のアンドロイドを購入する事になったので、「もし迷惑でなければ引き取ってくれないか?」と言われて、母子家庭だった我が家に、アルバはやって来た。 アルバは私にとって、父であり、母であり、先生であり、親友だった。
2
Person
40
Minutes
210
2024/06/01Publish
ごっどふぁーにゃー background image
ごっどふぁーにゃー
きみはる
小規模ながらも政界との結びつきから勢力を伸ばすマフィア組織――ニャルネオーレ・ファミリー。一代でファミリーを築き上げたドン――ごっど・ふぁーにゃーとも呼ばれるその猫が、敵対組織に襲撃された。 報復に次ぐ報復……長男を含め、互いの幹部を殺害した二つのファミリーは、痛み分けの後、小康状態を保っていた。そんな中、最初に襲撃を受けたドンが、奇跡的に意識を取り戻し、退院したのだ。 退院したドンを出迎えたニャルネオーレ・ファミリーの面々……ようやくこの状況を改善出来る……そう皆が希望を抱いていた最中、ごっど・ふぁーにゃーと名高きドンは、暗殺されたのだ。
6
Person
120
Minutes
140
2024/05/25Publish
嘘つき狼と真白な羊 background image
嘘つき狼と真白な羊
かーる・猫茶が沸いた
 広大な平原。その片隅に遊牧民が築いた牧場があった。そこには一頭のヒツジが飼育されていた。ヒツジは生まれつき身体が弱いせいか、羊飼いに大切に育てられていた。  そんなヒツジには飼い主に秘密があった。牧場を脅かす存在であるオオカミと友達だったのだ。彼は山から一匹で降りてくると、ヒツジとこっそりと談話を楽しんでいた。  そして今日、いつものように牧場を訪れたオオカミ。ヒツジもいつものように駆け寄る。
2
Person
40
Minutes
2024/05/23Publish
贖罪のラ・マグノリア background image
贖罪のラ・マグノリア
クエン酸味
この街には、とあるマフィアファミリーが存在した――。 「Rovina Family」の名を冠するその組織は、 およそ15年にわたり、この街に拠点を構え、悪逆の限りを尽くしてきた。 街全体を巻き込み大虐殺を起こしたテロに始まり、麻薬や武器の密売・拷問・人殺しに至るまで何でもやる、人々を恐怖に陥れ、時に疎まれる巨悪の組織。 しかしその実、ファミリー内ではここ数年ほど、組織の巨大化に伴う内部抗争の激化に悩まされていた。 抗争は、創始者であるボスを中心とすべきだと考える「ボス派」、ボスの意向に異を唱える幹部が中心となる「革新派」がぶつかり合い、組織内部の政治のみに関わらず、街中でのシノギの奪い合いなど、今や互いに同じ組織であるとは思えないほどの激しい争いを繰り広げている。 過激化する「革新派」の刃は、今や長であるボスその人に向けられていた。 ボスはアジトではなく山奥に存在するボス本人の屋敷へと身を潜めることとなる。 屋敷には、ボス本人の許した人間以外は出入りすることが出来ない。 ――ある日、その屋敷にて。 あろうことか、ボスが死んだ。 殺されていた。 一体誰が? 「革新派」のスパイが紛れ込んでいるのか、それとも――。
6
Person
140
Minutes
2024/05/21Publish